なぜ脱毛サロンに行く前に毛の構造を知る必要があるの?

女性から話題が集中している永久脱毛。

 

脱毛サロンに行く前に毛周期や毛の構造を知る

毎日ムダ毛処理をするのは面倒だけど、必要なくなると、今、広く人気を集めている美しくなる術です。

 

そうなのですが、注目を集めている光脱毛ですがお店に行く前にみんなは自分自身に生えている体毛の仕組みやその構造をわかってる?

 

脱毛をするためにサロンに行く前に自身の体毛についてわかっているということはとても重要なのです。

 

そういう知識をわかっていると脱毛サロンに行くとき疑問点なんかも質問しやすくなります。

 

でも、自分の体に生えている毛について脱毛サロンを選んでいる人は案外いらっしゃらないのでは。

 

そういうことでここのページではみんなにある毛についてご紹介したいと思います。

 

毛根のパーツについて

脱毛サロンに行く前に毛周期や毛の構造を知る

一番最初に体毛がどのような仕組みをもっているか知りましょう。

 

これを読んでいるあなたを生えている毛は肌から見えてる上部を「毛幹」、皮からところを「毛根」と言っています。

 

もっと下、毛根の根元毛根部の一番下のふくらみを持ったところは「毛球」と名付けられており、毛球の下には「毛乳頭」と呼ばれる部分があります。

 

そしてこの部分には毛細血管があって栄養分を吸収して毛を成長させるための役を持っているんです。

 

だから、体毛の成長には体毛の中の毛根、もっと言いますと一番深くにある毛球の先っぽにある毛乳頭が重要です。

 

以上のような理由で自分で毛幹の部分をきれいにしても毛乳頭があると元に戻っちゃうんだ。

 

さらにいうと毛乳頭というところは、毛母細胞を生成する役割を担っています。

 

自分の毛抜きで抜毛して毛乳頭がなくなっても、毛母細胞と呼称されるところがそのまま残っていると、毛乳頭が新しく作られ、そのところから再び毛が生えます

 

毛のメカニズムと周期

脱毛サロンに行く前に毛周期や毛の構造を知る

体の毛は伸びる、抜ける、さらに休憩してまた長くなるというようにずーっと繰り返しています。

 

毛の成長期は、細い血管を通って毛乳頭に向かって養分が届けられてきて、毛母細胞にまで行くんだ。

 

それで、毛母細胞にある細胞の分裂が活発になり毛球が作られるのです。

 

さらには、そのまま毛母細胞の部分が多く分裂してついには体毛としてお肌の外の見える所までがっつりと伸びちゃうんだ。

 

詳しく説明すると、体毛が長くなる速さは毛が生えている身体のパーツによって差異があります。

 

髪の毛の部分は速く伸びて1日で0.3m。

 

同じくワキの毛も早くって24時間で0.3mm前後成長するのです。

 

他の部分で言うと眉毛・まつ毛になると成長する速さは遅く、24時間で0.18mmほどです。

 

というように一絡げに体に生えている毛といっても伸びるスピードは全く異なります。

 

毛周期ってどんなもの?

脱毛サロンに行く前に毛周期や毛の構造を知る

今度は、先に記述した毛の周期について簡単にですがくわしくまとめて紹介します。

 

さっきのとこで毛は生えては抜け、また長くなってくるを巡っていると紹介しました。

 

以上のように私たちに生えている体毛は休止・成長・退行と成長に関するいろんな時期があります。

 

休止期の毛は我々のお肌の奥、次の毛が生えてこようと休んでいるときです。

 

成長期で必要な栄養素を吸収しながらぐーんと伸びる時。

 

退行期になるとムダ毛と毛乳頭の接続する力が弱くなって離れて抜け落ちる時期をさします。

 

脱毛サロンに行く前に毛周期や毛の構造を知る

そういうわけなので、長くなっている時期に、ある毛を抜いてみても皮膚の奥の見えてないとこに今から生える毛がある。

 

そのため、手間暇かけて体毛を抜いてみても次の周期に入ると待ってた毛が成長してくるんです。

 

その上、私たちが見えてるところは1/3くらいないという調査結果がでています。

 

もっと詳しく言うと毛の周期というものはどこに生えてるかっていうところによっていろいろ変わってきます。

 

毛の中でいっちばん毛の周期が間があるのが、頭に生えている毛で長くなる時期が4年くらいもある!

 

退行する時期にくると特に何もしなくても抜けるよ。加えて言うと頭の髪の毛は1日50本も落ちると言われます。

 

次は体の部分と顔の部分だと顔から生えている毛の周期の方が短いようです。

 

顔の毛は2カ月程度で、身体の毛はサイクルとして3ヶ月で抜けます。それだから全身に生えている毛を一緒に処理しても顔の毛の方が早く伸びてきます。

 

毛の役割って?

ムダ毛とは呼ばれていますがムダと言われてももちろん目的があります。

 

その役についてまとめました。

 

  1. 人間の体毛には、
  2. 皮膚の保護機能
  3. 保温・断熱機能
  4. 感覚機能
  5. 紫外線防止機能

 

といった4つの役目があります。

 

まず、皮膚の保護機能は危険物から守る目的のことを示しています。

 

脱毛サロンに行く前に毛周期や毛の構造を知る

具体例を上げると、頭部は髪の毛がワキの毛は脇がこすれることから守ってくれることが列挙されます。

 

次に、保温・断熱機能です。寒いところにいるときに身を守り、反対に直射日光からは暑さを防ぐ断熱機能があります。

 

さらに、感覚機能です。
日常は意識しないくらいですが体毛は触覚を察知する機能があります。

 

毛を剃ってしまうと、感覚が少しではありますが弱まってしまうと説もあります。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

我々の毛には紫外線から防ぐ役目も担っています。

 

以上お伝えしたようにムダ毛とは言っても、それぞれ働きがあります。

 

ここまでのまとめ

いかがでしたでしょうか。

 

毛がどのようになっているのかムダ毛ってどんなものなのか知ってもらえましたか?

 

体毛の仕組み・構造のきちんとした理解があれば光脱毛の目的や理由通うのにどのくらいの期間が適切なのか分かりやすくなり、お店選びに大きな助けになること間違いないでしょう。

 

 

 

 

関連ページ

色んな脱毛・除毛の手段
脱毛サロンでの脱毛方法をご紹介いたします。脱毛サロンには数多くの脱毛方法があります。その中から非常に役立つ情報をご紹介をいたします。これから脱毛サロンに通う方は是非ご覧ください。
家庭で脱毛について
家庭する脱毛についてご紹介いたします。最近では家庭用の脱毛機や脱毛ワックスなどが話題になっています。サロンに通わなくても脱毛が出来てしまうのです。
アフターつきの脱毛
アフターケアつきの脱毛サロンをご紹介します。脱毛サロンによってはアフターケアがあるサロンとないサロンがあります。アフターケアは大切な物なので正しいサロンを選びましょう。
メンズ脱毛専門店できれいになる
男性もメンズ脱毛専門店できれいになりましょう。男性は毎日のヒゲの処理が大変だとおもいます。カミソリを使用しての肌荒れに繋がることもあるので、これからはメンズ脱毛専門店を利用してキレイなヒゲの処理をして行きましょう。
脱毛サロンは自分で脱毛するより効果的!
脱毛サロンへ通うには費用が掛かるというデメリットを考えて自分でシェービングをして脱毛をする人が多いですが、脱毛サロンへ通う事によるメリットとデメリットについて紹介します。
脱毛サロンへ複数回通わなければいけないのはどうしてなの?
脱毛サロンへ、複数回通わなければ行けません。それはなぜなのでしょうか?有名脱毛サロンでは通常脱毛サロンより短時間で施術できる脱毛マシーンを導入し、より快適な脱毛生活が出来るようになっています。